この記事をシェア

困難な道が、一番ラクな道だったりする。

March 14, 2016

 『yahoo!知恵袋』なんかを見ていたら、人の悩みなんて、誰かに相談している時点で9割方答えが決まってるんだなって思う。要は背中を押してほしいだけ。「そうだよね?私間違ってないよね?」という安心感が欲しいだけ。

 

 ただ、相談者の中で決まっている答えが、ネガティブなものである場合、安易に背中を押してはいけないと思っていて、それって一度相談者の答えを否定することになるから、少しテクニックが必要なんですよね。相手は安心を求めて同意を欲するけど、もっと安心できる道を示す必要があって、そんな道は大抵、ネガティブな思考に取り憑かれた人には、困難な道に見える。

 

 うまく言葉で説明できないけど、ネガティブな思考って、その考えにとらわれているときって、物凄くしんどいんですけど、その状態を維持すること自体は、意外とラクなんですよね。逆にポジティブな思考って、その思考自体はとてもラクなんですけど、その思考を作り出したり、維持するのが困難っていうか。

 つまり、絵を上手く描くには練習が必要なように、ポジティブな思考を身につけるには、ある程度の訓練が必要なんですよ。それがネガティブな人には、とても困難な道に見える。

 

 最近では、それがいかに簡単であるかってことを説明しながら、人の悩みを聞くようにしています。

 ※ちなみに僕は、決してカウンセラー等の資格は一切持っていないので、このブログは個人の主観になります。

 

 

 

FacebookTwitter フォロー大歓迎です。

タイトル【 Honey , my love 】

Please reload

人気の記事

ハラスメントの構造と対策について。

October 27, 2018

1/7
Please reload

最新記事