この記事をシェア

オチが読めても物語は書ける。

June 28, 2016

 友人が職場の部下にメールをネット上で公開された。セクハラ的な内容が問題だったようだけど、見てみるとそんなに騒ぎ立てるほどの内容でもない。このメールが問題というより、普段の人間関係の構築に失敗したんだなと思った。

 そしたらそこで目が覚めた。夢だった。

 何だ夢かと安堵しつつ布団から這い上がったんだけど、ヤな夢を見たもんだから寝起きが悪い。眠くて眠くて仕方がないので、無理矢理目を覚ますために目薬をさした。だけど全然入らない。いつもなら一発で入るはずなのに、4〜5回さしても入らない。

 夢だった。目が覚めたこと自体夢だった。

 のそのそと起き上がり、今日は近所で祭りがあることを思い出した。打ち合わせ前にちょっとだけ寄ってみよう。そう思ってコインロッカーに荷物を預け、祭りの空気を味わう。子供の頃ほどテンションは上がらないけど、たまにはこういう空気に触れることも重要だと思った。
 そんでコインロッカーで預けてた荷物を取り出そうとしたら、バキンッと音を立ててロッカーがバラバラに壊れてしまった。

 夢だった。やっぱり目が覚めたこと自体夢だった。

 布団から起き上がったんだけど、この辺りから夢なのか現実なのかわからなくなった。でも眠い。異常に眠い。やっぱ目薬をさすことにした。今度は一発で入った。スッキリして眠気が吹っ飛んだ。おぉ!この感覚は現実だ!

 夢だった。

 何?この「世にも奇妙な物語」みたいな展開。椎名桔平さんや渡部篤郎さんなら、この辺で「うおおぉぉぉぉ!」って叫ぶんだろうな。
 とりあえず今この状態が夢なのか、それとも現実なのかを知ることが肝要だ。そう思って空を飛んでみることにした。夢なら飛べるはずだ。外に出て、両手を思いっきり羽ばたかせてみる。
 飛べない。現実だ!
 通りすがりの女子高生2人に笑われた。恥ずかしい。夢であってほしいと思った。

 夢だった。

 いや〜嘘みたいだけどホントの話なんだ。マジでそんな夢を見た。これだけで読み切り1本描けるよな。取り敢えずはブログのネタになるなと思って今文章を打ってる。これも夢かも知れない。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元教師が描く、教育現場のリアル!!

『静寂の音』Galleryにて公開中です。

 

 

「会いに来てくれる漫画家」始めました。

世界各国どこへでも行きます!詳細はコチラ

 

 

フリーの編集者や、情報交換できる作家を募集しています。従来の漫画家がやってこなかった仕組みを作りませんか?詳しくはコチラ

 

 

 

写真加工で漫画の背景を作る技術、教えます。詳しくはコチラ

 

 

 

FacebookTwitter フォロー大歓迎です。

漫画論

Please reload

人気の記事

ハラスメントの構造と対策について。

October 27, 2018

1/7
Please reload

最新記事