この記事をシェア

幸福について。

September 26, 2016

 先日、京都での登壇依頼があり、教育について語ってきた。当初、参加費が4000円ということもあり、自分がそれだけの価値を提供できるか不安だったのだけど、逆にそれだけの投資をして、何かを学びたいと思っている人たちは、とても感度の高い人たちでもあるわけで、むしろ私のほうが学ばせて頂いたという感覚の方が強い。2時間という持ち時間も初めての経験で、お金を頂きながら学ばせて頂き、尚且つ経験を積ませてもらえるのは、とても幸せなことだと思った。

 

 イベント終了後の懇親会で、心理カウンセラーの方とは、「食えない業界で、いかに食っていくか」の話をし、旅人講演家の方とは、「いかに心のブレーキを壊すか」の話をし、教育委員会の方や、他の教育関係者ともたくさん繋がり、とても有意義な時間を過ごすことが出来た。

 

 途中、「教育とは幸福の追求である」というような話をさせて頂いて、じゃあ、皆さんにとって幸福とは何ですか?と問いかけると、

 

充実度

自分がワクワクすること

人をワクワクさせること

人間関係

思い出

成長

自立

達成感

ありのまま

 

という、様々な答えが出てきた。どれもとても大事だ。「そうですよね。生徒のこれらを満たせる教育が理想ですよね。」と締めさせて頂いた。

 

 誰もがこれらの答えを、誰からも否定されることなく、自ら追求していける世の中を作りたい。そのためには、今ある問題点を提起し、たくさんの人を巻き込みながら、より大きな波を作っていく必要がある。

 

 ありがたいことに、私は今、とてもクリエイティブな仕事をさせてもらっている。漫画だけじゃなく、「教育」をデザインする仕事。毎日、朝から晩まで遊び倒して、次の日の遊びを考えるような日々。誰と遊ぶかを考える日々。

 

 イベント中、私にとっての幸福とは、「人間関係」と答えたのだけど、もしかしたら「創造」なのかもしれない。いや、きっと両方なのだろう。互いに尊敬し合える人間関係を構築し、一緒に作品を作り上げていく。いろんな衝突や化学反応を繰り返し、当初思い描いていたものとは、全然違うものが出来上がる。私はいつも、その先が見たい。そしてその過程を、思う存分楽しみたい。

 

 きっと私の夢は、もう叶ってしまっている。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元教師が描く、教育現場のリアル!!

『静寂の音』Galleryにて第2話まで公開中です。

 

 

Facebookの眞蔵修平 個人アカウントでは、スパム以外の全ての友達申請を承認しています。 

 

 

「会いに来てくれる漫画家」始めました。

世界各国どこへでも行きます!詳細はコチラ

 

 

ライター、講演のお仕事承ります。詳しくはコチラ

 

 

フリーの編集者や、情報交換できる作家を募集しています。従来の漫画家がやってこなかった仕組みを作りませんか?詳しくはコチラ

 

 

Facebook(著者ページ)Twitter で最新記事をチェックできます。フォロー大歓迎。

Please reload

人気の記事

ハラスメントの構造と対策について。

October 27, 2018

1/7
Please reload

最新記事