この記事をシェア

「困難な道を選びなさい。」ほど思考停止のアドバイスってないよね。

October 23, 2016

 年長者からの良きアドバイスとやらで、「ラクな道と、困難な道があれば、困難な道を選びなさい。」みたいなのがよくあるけど、私は全くもって共感しない。

 

 そもそも、ラクか困難かを人生の指針にしていること自体がナンセンスだ。私はラクか困難であるかに関わらず、常に「好奇心が刺激される道」を選ぶことにしている。困難な道を選ぶことが美徳であるならば、どこか遠くの国の荒野にでも行って、誰にも接することなく自給自足の生活をすればいい。

 

 ラクな道であっても、飛躍的に成長できる道はあるし、逆に困難なだけで何の価値もない道もある。

 

 確かに、「自分を成長させてくれる道」は困難である場合が多いが、だからと言って常に困難な道を選ぶというのは、ただの思考停止でしかない。

 

 あなたにとって人生の指針とは何だろうか?その指針は常にブレずに一点のみを指し示しているだろうか?そしてそれは、本当に価値のあるものだろうか?

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元教師が描く、教育現場のリアル!!

『静寂の音』Galleryにて第2話公開中です。

 

 

作画スタッフ募集中です。

締め切りの強要、残業等一切ありません。労働基準法遵守。

おそらく、労働条件としては、業界内でも相当いいほうだと自負しております。ホワイトな環境で働きたい方、労働において人間関係を重視する方大歓迎。詳細はコチラ

 

 

Facebookの眞蔵修平 個人アカウントでは、スパム以外の全ての友達申請を承認しています。 

 

 

「会いに来てくれる漫画家」始めました。

世界各国どこへでも行きます!詳細はコチラ

 

 

ライター、講演のお仕事承ります。詳しくはコチラ

 

 

フリーの編集者や、情報交換できる作家を募集しています。従来の漫画家がやってこなかった仕組みを作りませんか?詳しくはコチラ

 

 

Facebook(著者ページ)Twitter で最新記事をチェックできます。フォロー大歓迎。

漫画論

Please reload

人気の記事

ハラスメントの構造と対策について。

October 27, 2018

1/7
Please reload

最新記事