この記事をシェア

1年を振り返って 2016

December 31, 2016

 さて、毎年年末になるとfacebookで1年を振り返ってたのですが、今年からはブログで振り返ろうと思います。

 

 去年立てた目標は

1.いろんな人に会いに行く。

2.制作する作品は1本に絞るのではなく、複数を同時並行で制作し、比重を分散させる。

3.ボツになった作品は、漫画関係者以外も含めて、できる限りたくさんの人に見てもらい、あらゆる可能性を模索する。

4.一緒に高めあえる漫画仲間を作る。

 

 1.について。

これは達成したと言っていいでしょう。今年1年で600人以上の人と出会いました。そこから仕事に繋がったことも多く、実行して良かったと思います。

 2.について。

これも達成しました。現在、私は3本の連載を持っており、さらに言えば漫画以外の仕事もやりながら、あらゆるリスクを分散させ、なおかつそれらの活動全てが、相互的に好循環を生み出す環境を作り上げています。

 3.について。

これはもう呼吸をするように実行しています。もっといえばボツになる前の段階で、たくさんの人の意見を聞くという手法を身につけました。そもそも今年は編集部を通して漫画を発表するのをやめたので、ボツにするかどうかは自分次第という環境になりました。

 4.について。

これは1と重複するのですが、漫画関係者であるかどうかは関係なく、全ての人と高めあえるよう意識しています。

 

 というわけで、去年の目標は全て達成しました。私個人の努力ではできなかったこともたくさんあり、ご協力いただいた皆様には感謝しかありません。ありがとうございました。

 

 毎年言っていますが、今年は激動の年でした。おそらく、これまでの人生でもっとも自分の価値観が揺さぶられ、人からも注目された1年だったと思います。

 

 2月に朝日新聞で部活問題が取り上げられ、そこから新聞はもちろん、テレビ、雑誌、ラジオ、ネットニュース等、あらゆるメディアからの取材を受け、最終的に文科省が動くという大きな流れとなり、そこから派生した仕事は数知れず、私はようやく胸を張って自分を「漫画家」と名乗れるようになった気がします。

 

また、プライベートでも素敵な女性と巡り合ったことで、今までの価値観がいい意味でぶっ壊され、内面の変化という意味でも、非常に大きな年となりました。

 

 仕事面においても、人間関係においても、無数の気付きがあった1年です。

 

 さて、それでは来年の目標です。

 

1.去年と同じく、たくさんの人に会いに行く。

2.対話万能主義をやめ、目の前の人の背景をできるかぎり具体的にイメージする癖をつける。

3.仕事(収入源)を分散させ、どこか1つに比重をおくような働き方はしない。

4.英語の勉強をし、海外での活動も視野にいれる。

5.不定期連載だった「静寂の音」の月一連載を目指す。(年内に電子書籍出版。)

 

 いずれにしても今後3~5年ぐらいは、新しいスキルを身につける期間だと思ってます。この期間に身に付けたスキルが、その後新たな収入源になるように、日々精進してゆきます。

 

 2017年が皆様にとって、輝きに充ち溢れた年でありますように。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元教師が描く、教育現場のリアル!!

『静寂の音』第2話公開中です。

 

 

作画スタッフ募集中です。

締め切りの強要、残業等一切ありません。労働基準法遵守。

おそらく、労働条件としては、業界内でも相当いいほうだと自負しております。ホワイトな環境で働きたい方、労働において人間関係を重視する方大歓迎。詳細はコチラ

 

 

Facebookの眞蔵修平 個人アカウントでは、スパム以外の全ての友達申請を承認しています。 

 

 

「会いに来てくれる漫画家」始めました。

世界各国どこへでも行きます!詳細はコチラ

 

 

ライター、講演のお仕事承ります。詳しくはコチラ

 

 

フリーの編集者や、情報交換できる作家を募集しています。従来の漫画家がやってこなかった仕組みを作りませんか?詳しくはコチラ

 

 

Facebook(著者ページ)Twitter で最新記事をチェックできます。フォロー大歓迎。

漫画論

Please reload

人気の記事

ハラスメントの構造と対策について。

October 27, 2018

1/7
Please reload

最新記事