この記事をシェア

「ぼくは数式で宇宙の美しさを伝えたい」レビュー。

October 4, 2018

とてもいい本だったのでレビューを(画像クリックでアマゾンの販売ページに飛びます)。
 

教育関係者、とくに特別支援関係者は必読ではないでしょうか。ジェイコブ・バーネットという、TEDでも登壇した天才少年の真実の物語です。


物語は、9歳の少年が、大学の数学の講義を受け、その場にいた誰も解けない問題を、スラスラと解いてしまうところから始まります。その少年は2歳の頃に自閉症と診断され、話すこともできないだろうと言われていました。


タイトルだけを見ると、数学に関する本のように思えますが、数学の知識は全く必要ありません。

家族全員で自閉症と闘いながら、その能力が開花していく様が、とても洗練された言葉で、丁寧に美しく表現されていて、何度も涙を流しました。電車の中では読まないことをオススメします。

この感動を伝えるには、私の拙い言葉で紹介するよりも、印象的だった一文を紹介したほうが効果的かもしれません。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「ねぇジェイク、円周率を覚えるの、四十ケタでやめたのはどうして?」
「最初の三も入れて四十ケタだから、正確には小数点以下三十九ケタだよ。」
「分かったわ。じゃあどうしてそこでやめたの?」
「小数点以下三十九ケタまで分かれば、観測可能な星の外周を水素原子レベルまで推定できるからだよ。ぼくにはそれがわかれば十分だったから」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元教師が描く、教育現場のリアル!!

静寂の音第1〜2話無料公開中です。

第3話、第4話は
noteにて有料販売中(22ページ100円)

不登校生の支援活動始めました。自宅を開放しています。学校や会社に行きたくない日はうちに遊びに来てください。詳細はコチラ

 

作画スタッフ募集中です。

締め切りの強要、残業等一切ありません。労働基準法遵守。

おそらく、労働条件としては、業界内でも相当いいほうだと自負しております。ホワイトな環境で働きたい方、労働において人間関係を重視する方大歓迎。詳細はコチラ

 

 

Facebookの眞蔵修平 個人アカウントでは、スパム以外の全ての友達申請を承認しています。 

 

 

「会いに来てくれる漫画家」始めました。

世界各国どこへでも行きます!詳細はコチラ

 

 

ライター、講演のお仕事承ります。詳しくはコチラ

 

 

フリーの編集者や、情報交換できる作家を募集しています。従来の漫画家がやってこなかった仕組みを作りませんか?詳しくはコチラ

 

 

Facebook(著者ページ)Twitter で最新記事をチェックできます。フォロー大歓迎。

Please reload

人気の記事

ハラスメントの構造と対策について。

October 27, 2018

1/7
Please reload

最新記事