この記事をシェア

『されど愛しきお妻様 「大人の発達障害」の妻と「脳が壊れた」僕の18年間』レビュー。

October 12, 2018

※画像クリックでアマゾンの販売ページに飛びます。

 

 発達障害の妻をもち、「何故こんなこともできないの!?」と、毎日感情をぶつけていた筆者が、脳梗塞で倒れたことをきっかけに、一時的に高次脳障害を持ってしまい、その症状が発達障害と酷似していたことから、妻と理解し合えるようになるというお話。

 

 今まで、私の読んだ本の中で、ここまで発達障害の症状が、当事者目線で言語化されたものはありませんでした。発達障害当事者が書いた本は、過去にたくさん存在しますが、それらは大抵生まれながらの性質であり、第三者にはなかなか伝わらないものが多かったように思います。「ふーん、そういうものなのか。」という読後感。

 

 が、この本は筆者が「一時的に」発達障害と同じような状態になったことで、第三者にもわかりやすく言語化されています。「マジか。そりゃ大変だ。」とか「うわ〜めっちゃつらい。」とか、読んでてその時々の感情が刺さります。

 

 そしてそして、この本の魅力は、発達障害の理解というよりは、コミュニケーションの大切さに重点を置いているところです。発達障害であろうとなかろうと、人間とはそれぞれ性質の違う生き物であり、この本を読むことでコミュニケーションの大切さ、相手の立場に立つことの難しさを再確認できるのではないでしょうか。

 教育関係者、とくに特別支援関係者は必読です。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元教師が描く、教育現場のリアル!!

静寂の音第1〜2話無料公開中です。

第3話、第4話は
noteにて有料販売中(22ページ100円)

不登校生の支援活動始めました。自宅を開放しています。学校や会社に行きたくない日はうちに遊びに来てください。詳細はコチラ

 

作画スタッフ募集中です。

締め切りの強要、残業等一切ありません。労働基準法遵守。

おそらく、労働条件としては、業界内でも相当いいほうだと自負しております。ホワイトな環境で働きたい方、労働において人間関係を重視する方大歓迎。詳細はコチラ

 

 

Facebookの眞蔵修平 個人アカウントでは、スパム以外の全ての友達申請を承認しています。 

 

 

「会いに来てくれる漫画家」始めました。

世界各国どこへでも行きます!詳細はコチラ

 

 

ライター、講演のお仕事承ります。詳しくはコチラ

 

 

フリーの編集者や、情報交換できる作家を募集しています。従来の漫画家がやってこなかった仕組みを作りませんか?詳しくはコチラ

 

 

Facebook(著者ページ)Twitter で最新記事をチェックできます。フォロー大歓迎。

Please reload

人気の記事

ハラスメントの構造と対策について。

October 27, 2018

1/7
Please reload

最新記事