この記事をシェア

手っ取り早くポジティブになる方法。

October 24, 2018

 例えば、英語を身につけようと思ったら、海外に住んじゃうのが一番手っ取り早いわけですよね。

 

 それと同じ発想で、ネガティブな人がポジティブな思考を身に付けたければ、ポジティブな人に囲まれる環境に身を置くのが、一番手っ取り早いように思います。

 

 海外留学と同じで、海外にいてもずっと日本人ばかりとつるんでいては、英語は身につかないわけですよ。なので、ポジティブ思考をある程度身につけるまでは、ネガティブな人との接触を一時的に断つことが重要になってきます。

 

 ポジティブな人に囲まれると、最初の数ヶ月間は物凄く不安なわけですよ。ネガティブな思考しか出来ない自分がホントちっぽけに見える。海外留学でも同じですね。最初は日本語が通じない環境が、物凄く不安(留学経験ないけど 笑)だけど、それを乗り越えて、ある程度の期間、ポジティブな人といれば、考え方そのものが劇的に変わるはずです。少なくとも自分はそうでした。

 

 私は、このようにポジティブな環境に身を置くことを「ポジティブ留学」と名付けています。

 

 自分を攻撃してくる人、嫌味を言ってくる人、陰口を言う人、その他ネガティブな人たちから、一時的に距離を置き、逆に、人を褒める人、前向きなことを言う人、エネルギーレベルの高い人との時間を大切にします。

 

 それは、一人の時も同じで、映画や小説、漫画等、鑑賞するエンターテイメント作品も、ポジティブなものばかりを選びます。ネガティブなものは一切生活の中に取り込みません。当然のことながら、自分自身もネガティブな発言も一切せず、ネガティブなことを考えることもやめようと努力します。もちろんすぐにはできません。できませんが、自分が最初に決めた期間は必ず守るようにします。目標としては6ヶ月ぐらいでしょうか。慣れれば、ネガティブな思考は簡単に遮断できるようになります。

 

 人間の思考というのは、筋肉と同じで、鍛えれば鍛えるほど、脳回路が強化されることがわかっています。ネガティブな人は、ネガティブな思考が癖になっているから、そこの部分の脳回路がが強化されていて、逆にポジティブな回路が弱っている状態にあります。であれば、ポジティブ回路を強化して、ネガティブ回路を使わないようにすればいい。

 

 とはいえ、自分からそういう環境に飛び込んでいく勇気のない人が多数派なわけで、どうしても躊躇してしまう人は、一度私と話しませんか。ポジティブシンキングのサポートをします。ゆくゆくは有料にしようと思ってるんですが、今は試験期間として1時間無料でいいです。興味がある人はメール下さい。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元教師が描く、教育現場のリアル!!

静寂の音第1〜2話無料公開中です。

第3話、第4話は
noteにて有料販売中(22ページ100円)

不登校生の支援活動 "Lennon's Loupe " 始めました。自宅を開放しています。学校や会社に行きたくない日はうちに遊びに来てください。詳細はコチラ

 

作画スタッフ募集中です。

締め切りの強要、残業等一切ありません。労働基準法遵守。

おそらく、労働条件としては、業界内でも相当いいほうだと自負しております。ホワイトな環境で働きたい方、労働において人間関係を重視する方大歓迎。詳細はコチラ

 

 

Facebookの眞蔵修平 個人アカウントでは、スパム以外の全ての友達申請を承認しています。 

 

 

「会いに来てくれる漫画家」始めました。

世界各国どこへでも行きます!詳細はコチラ

 

 

ライター、講演のお仕事承ります。詳しくはコチラ

 

 

フリーの編集者や、情報交換できる作家を募集しています。従来の漫画家がやってこなかった仕組みを作りませんか?詳しくはコチラ

 

 

Facebook(著者ページ)Twitter で最新記事をチェックできます。フォロー大歓迎。

Please reload

人気の記事

ハラスメントの構造と対策について。

October 27, 2018

1/7
Please reload

最新記事