この記事をシェア

自分の可能性を育てるために、毎日小さな種を植えていく。

November 30, 2018

大学時代、友人との会話で

「ここ1週間でやった新しいことって何?」

と何気なく聞かれたことがある。

 

「ん〜特にないかな」

と私は即答した。

 

「いや、そんな大きなことじゃなくていい。例えば、いつもの通学路と違う道で学校まで行ったとか、コンビニでいつも買わない商品を買ったとか、そんなレベルのもので構わない。1週間だったら絶対なにかしらあるはずだ。」

 

私はしばらく考えて、考えれば考えるほど、何もないことに気付いてしまった。いや、もっとよ〜く考えれば、何かあったかもしれない。だけど、すぐに出てこないということは、そういうことを全く意識せずに生きていたってことで。自分がものすごくつまらない人間のように思えて、何だか恥ずかしくなった。

 

次の日から、私はいつもとは違う通学路で学校にいくことにし、コンビニでいつもは買わない商品を買ってみることにした。

 

そこですぐに気付いたことは、まず、いつもの通学路は学校までの最短距離であり、道を逸れることは遠回りを意味していた。また、コンビニで新商品を買おうとするとき「どうせ同じ金額なんだったら、美味しいか美味しくないかわからない商品より、美味しいとわかっているいつもの商品のほうが安心だ」と思っている自分に気付いた。

 

つまり、新しい何かをするということは、それがどんなに小さなことであっても、必ずストレスを伴うということ。

 

そんな小さなストレスを、わざわざ回避してる自分は、ますます小さく見えた。

 

人が何か新しいことをやるとき、それは現在の生活の延長線上になければ、実行することは難しい。例えば、何年も自宅に引きこもっている人が、ある日突然、海外に一人旅に出るというのはなかなか現実的ではない。ワクワクよりも、不安のほうが大きくなってしまうからだ。

 

新しいことを受容するには、自分の中で、その不安を受け止められるだけの器を作っておく必要がある。その器を、大きく丈夫なものにするためには、日々少しずつの積み重ねが必要で。

 

今の私は、ヒッチハイクをしたり、海外に一人旅に行ったり、スカイダイビングを経験したり、まるで怖いものがないかのように、いろんなことに挑戦している。これは、学生時代の自分では考えられないことだ。

 

これらのことが出来るようになったのは、日々出来ることを増やしていったからだ。少しずつ少しずつ、丁寧に自分のコンフォートゾーンを広げていったからだ。

 

毎日、通勤路を変え、新しいお店に入り、新しい商品を買い、観葉植物を育ててみたり、普段読まないような本を読んだり、普段着ない服を着たり、髪型を変えてみたり、普段降りない駅で降りたり、普段話さない人に自分から話しかけたり、ボランティア活動したり、転職したり、新しいプロジェクトを立ち上げたり、事業を起こしたり、少しずつ新しいことに対する耐性をつけていく。

 

それらは、ひとつひとつ成功体験となって、自分の中に蓄積していく。もちろん失敗して笑われることもあるし、恥ずかしくなることもある。それでもめげずに、「あれもできた」「これもできた」を増やしていくことで、「自分で自分の人生をコントロールしている感覚」が強くなっていく。

 

「あれもできたんだから、これもできるだろ」

 

そうやって自己肯定感は高まっていく。

 

人生の転機とは、友との何気ない会話の中にあるのかもしれない。

 

 

 

あなたがここ1週間でやった、新しいことは何ですか?

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元教師が描く、教育現場のリアル!!

静寂の音第1〜2話無料公開中です。

第3話、第4話は
noteにて有料販売中(22ページ100円)

不登校生の支援活動 "Lennon's Loupe " 始めました。自宅を開放しています。学校や会社に行きたくない日はうちに遊びに来てください。詳細はコチラ

 

作画スタッフ募集中です。

締め切りの強要、残業等一切ありません。労働基準法遵守。

おそらく、労働条件としては、業界内でも相当いいほうだと自負しております。ホワイトな環境で働きたい方、労働において人間関係を重視する方大歓迎。詳細はコチラ

 

 

Facebookの眞蔵修平 個人アカウントでは、スパム以外の全ての友達申請を承認しています。 

 

 

「会いに来てくれる漫画家」始めました。

世界各国どこへでも行きます!詳細はコチラ

 

 

ライター、講演のお仕事承ります。詳しくはコチラ

 

 

フリーの編集者や、情報交換できる作家を募集しています。従来の漫画家がやってこなかった仕組みを作りませんか?詳しくはコチラ

 

 

Facebook(著者ページ)Twitter で最新記事をチェックできます。フォロー大歓迎。

 

Please reload

人気の記事

ハラスメントの構造と対策について。

October 27, 2018

1/7
Please reload

最新記事